ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

松竹蒲田撮影所時代の顔(ケンケン)

おこんばんわ。
昭和マニア芸人“ケンケン”こと
剣持 光(けんもち あきら)です。
さてさて、今日は、松竹蒲田撮影所時代の
スター俳優のブロマイドをパロってみました!
 10593030_547708372018533_4535051822353295786_n
ケンケンは以前、セールスの仕事をしていた際、
大正生まれのご婦人に、
「あなたの顔立ちならば、
松竹蒲田でスターになれたでしょうねぇ」

と、お褒めの言葉だか何だか、
よくわからないことを言われたことがあります。
松竹映画の撮影所が大船に移るのは、
1936年(昭和11年)のこと。
松竹が蒲田にあった頃といえば、
それ以前ということになりますので、ケンケンは
昭和ヒトケタに受ける顔らしいです。
そういえば、老人ホームに慰問に行った際、
やたらとご婦人がたにモテたのは、
つまり、そういう理由だったのかもしれません。 
現代社会においては、この顔は
胃もたれしそうな顔と言われます。
嗚呼、生れた時代を間違えたようです…(^_^;) 

にほんブログ村 歴史ブログ 現代史 戦後(日本史)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

藤圭子砂町銀座を唄う

藤圭子イラスト
 藤圭子さんはデビュウ―前(昭和43年頃)錦糸町流しをしたり、亀戸のキャバレーで唄ってらしいのです。そこいらに近いところに砂町銀座(江東区北砂)があります。安くて良質の物を売っているので、いつも賑わっています。この「砂町銀座音頭」を藤圭子さんが吹きこんでいたのではという話が彼女の死後持ちあがったそうです(東都よみうり新聞の記事による)。レコードのジャケットの歌手の名前が藤薫子になっていたそうです。確かに似た芸名ですが本名が阿部純子で、藤圭子の芸名でのデビュウ前なのでなんとも。しかし、おおいにロマンを感じるこの商店街の人々は、たまにこの音頭をBGMに流すそうです。無機質なことを言えば声紋分析でもすれば真偽はわかると思いますが
ともあれ、そんな野暮は抜きに。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

ワビサビの世界!仮面ライダー旧1号(ケンケン)

おこんばんわ。
昭和マニア芸人の“ケンケン”こと
剣持 光(けんもち あきら)です。
今日もまずは、ケンケンのものまねをご覧ください。

そうです。昭和40年代生まれの男性ならば
なじみ深い、子門真人さん(当時は藤 浩一名義)が歌っていた
「仮面ライダー」の主題歌ですね。 

ところで、この主題歌に変わるのは、14話以降。 
2号ライダーが登場してからなんですね。
それ以前は、1号ライダー役の
藤岡 弘さん本人が歌うバージョン
オープニングソングとして使われていました。 
ケンケンは、この藤岡 弘さんが主題歌を歌っていた
第13話までが大好きなのです。 
今でこそ、仮面ライダー1号の外見は、
メタリックグリーンのマスク、赤いマフラー、
銀のグローブとブーツが定着しています。
ところが、13話までの外見はこんな感じでした。
仮面ライダー

深緑のマスク、朱色のマフラー、全身緑づくし。
これぞ、まさしくバッタ人間といった感じですねぇ。
このデザインは、仮面ライダーファンの間では、
俗に旧1号と呼ばれています。
外見が暗いせいか、世界観も非常に重く暗いものでした。
それに、怪人たちが気持ち悪い!
例えば、蜘蛛男、蝙蝠男、人食いサラセニアン、コブラ男…
実際に夜中に出てきたら、大人でも
ちびってしまいそうなデザインをしています。
しかも、ライダーに倒されて死ぬ時が、また気持ち悪い。
泡のようにブクブクと溶けてしまうんです。
怪人たちがあまりにも怖すぎて、
当時のちびっ子たちは観れなかったそうです。
それに引き替え2号ライダーが登場して以降は、
ライダーのデザインは明るく、お話もまた明るく、
山本リンダも出るし、島田陽子も出るし、中田嘉子も出る。
明朗快活な娯楽作品へとテコ入れされました。
そうして、徐々にちびっ子たちの心を掴んでいったのです。
 
ところが、大人になってからです。
旧1号編が、実はとんでもなく素晴らしいと気づいたのは!
怪人の怪奇性もさることながら、
主人公の内面に迫る
ドラマが展開されている点
です。 
改造人間たる哀しみ、誰にも理解されない憤り…
そうした主人公の内面のドラマが、
藤岡 弘さんのギラギラした眼差しによって表現されます。

しかし、こうした内面世界云々といった側面は、
大人になってから気づいたことで、これはもはや
ワビサビの世界ですね。
大人になってから再度、
「仮面ライダー」をご覧になると、
ちびっ子の頃に抱いていた印象とは
全く違った世界観があることに気づかされますよ。

 にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 現代史 戦後(日本史)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

いっそのこと一億総パクチー時代でめでタイ

クレージーポスター
こりゃまた、植木さんのイラストにて失礼。埼玉の志木にあったシネコンの店じまいのクレージー映画祭用に10年ぐらい前に描きました。さて、その昔カリスマ評論家の大宅壮一先生が「一億総白痴時代」なるズバリな造語を生み出しました。昭和30年代よりテレビ時代を迎えました。只、大宅先生は人々はボケっとブラウン管を視るばかりで思考力をなくしてゆくだろうと予見したのです。事実その通りとも言えます。学校教育もつめこみということに相まって人々は考える力を無くしてきたともいえます。管理する側からみりゃ、ぐてぐて考えられて文句たらたらになるより男は黙って働け―の方がイイに決まってますが。働き蜂です。流石に腑抜けになりすぎてもいかんというので「ゆとり教育」がうちだされました。本意は教育に”考える”ゆとりをもっと持たそうということです。と、その時のあるブレーンの数学者は語っていました。しかし、お上からそれが下達する過程で「ゆとり」の解釈が「楽をする」ってな感じに変わっていったそうです。円周率を3で良いなんてことは間違ってもお達しにはしなかった。と、前出の数学者はさらに語れり。伝令ゲームに失敗したのです。かくなる私めもテレビッ子のはしりです。映画をはじめて観に行った時に「あっ!でっかいテレビがある!」と叫んで、周囲の失笑をかったそうです。生まれた年は映画人口のピークだったのですが。
ローマのブレイクタイム
映画時代の回帰ルネッサンスを願って描きました。ご存知「ローマの休日」ワンシーンです。
映画でブレイクしましょう。東都よみうりヘップバーン
これまた、ご存知「東都よみうり」の見出し横にてすんつれい。
も、いっちょう。
ローマの平日
みんな、それなりに活躍しましょう。
一億総括約筋時代で少子化対策を。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

ルパン三世・カリオストロの城の謎(ケンケン)

おこんばんわ。
昭和マニア芸人“ケンケン”こと
剣持 光(けんもち あきら)です。
今日は、あの国民的アニメの
あの主題歌をものまねしてみました!!
 
「ルパン三世」のテーマソングですね。
この「ルパン三世」の映画版で傑作と言えば、
「ルパン三世・カリオストロの城」 
を挙げる人は多いはずです。
ところで、大人になって気がついたのですが、
この映画には、とんでもない欠点があるんです。

ルパンはカリオストロ伯爵という悪者のお城から、
クラリスというお姫様を連れ去ろうと奔走するのが、
このお話の概要です。
ところが、おかしなことに、気がつきませんか?
ルパンは、クラリスを何処へ
逃がそうとしていたのでしょうか? 

「決まってるじゃないか。城の外だよ」
とおっしゃる方、ちょっと待ってください。
では、その後、ルパンはクラリスを
どうしようとしていたのでしょう?
庭師の老人のもとに帰そうとしていたのでしょうか?
それとも、海外に逃がそうとしていたのでしょうか?
しかし、執拗な性格のカリオスロト伯爵のことです、
例えクラリスが外国に逃げたところで、
手下を世界各地に派遣して、
クラリスを何としても捕まえようとるするでしょう。
クラリスの逃げられる場所なんて、
世界のどこにもないのです。
伯爵が運よく事故死したので、
この映画はハッピーエンドを迎えることができました。
けれども、 伯爵が死ななかった場合、
クラリスの運命はどうなっていたのでしょうか?
ルパンが本当にクラリスを助けたいというのなら、
その方法はただ一つ、
伯爵の暗殺以外ありえません。
ところが、ルパンの信念は、人を殺さないことです。
じゃあ、ルパンはこの問題に
どう決着をつけようとしていたのか?
謎は深まるばかりです。
これは推測ですが、たぶん、
宮崎駿自身、
何も考えてなかったのでは?

とにかく、お姫様救出劇だけをやりたかった。
その一念に突き動かされて、
物語を転がしていったのではないのかと、
ケンケンは、勝手な推測をしてみたりします。

が、そんな大きな欠点を挙げたところで、
「カリオストロの城」が傑作であることに変わりはなく、
むしろ、そんな大きな欠点さえも
観客に気づかせない宮崎駿監督は、
偉大だとつくづく感心させられてしまいます。
ちなみに、この映画は、ケンケンにとって、
大好きな映画ベスト3に入ります。
むしろ、大人になってから
ますます愛着が深まっていく映画なのです。 

ちなみに、「天空の城ラピュタ」もまた、
主人公がやみくもにヒロインを救出しよう
としている構図が見て取れます。
「ラピュタ」に関するお話は、また別の機会に。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
動画配信
自分史記念日倶楽部

あなたの自分史はドラマに満ち溢れています。自分の記念日にそんな自分史ドラマを映像に残してみませんか?

>>詳しくはこちら

上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ