ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

さらっと海の香り2品

海老ブロッコリー
 雨模様の日が近づくと、ここ深川ではなんとなく汐の香が漂います。
都会や工場地帯の風味も混じっていますが。
 吹けよ 汐風 深川音頭♪ てな。
 海香に誘われて以下こしらえました。
 芝海老(もどき)とブロッコリーを炒めました。
 海老ちゃんには片栗をまとわせます。にんにくとタマネギも加え、味付けは塩レモンと少々の豆板醤のみ。
ひじき豆パスタ
 もう一品はひじきと枝豆のパスタです。
 南伊豆産のひじきが到来したもんで。
 枝豆は干したものを戻しました。豆まきの豆のように円かったのが、一晩水につけると茹で枝豆の形に 
なります。
 大豆には海藻類を合わせると良いようです。医学的も実証されているようです。
 たしかにワカメの味噌汁、豆腐に海苔とか昔からそんな組み合わせがあります。
 こちらも、にんにく、ニンジンなどとともに軽く炒めます。
 ちょっと、磯の香がお勝手内に漂います。
 仕上げに胡麻だれをかけます。
 いただく際には窓を少しあけて、かの汐風もトッピングします。
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

 番頭 しげどん

番頭しげどん
 戦前 実家の材木問屋にも番頭さんがいらっしゃいました。 この写真の方です。
半纏を羽織っていて、ちょっと粋です。今ではなかなか見られない出で立ちです。
 ”しげどん”と愛称で呼ばれていたそうです。
 この頃、木場内の材木屋では番頭さんを”どん”をつけた愛称で呼んでいたそうです。
祖父と同郷の徳島のご出身です。
 親父の話によると、しげどんはお店の陣頭にたって、切り盛るばかりでなく、家のお使い事もこなしていた
そうです。
 また、親父たち兄弟の面倒もよくみてくれたそうです。そして近所の子供たちにもいろいろな事を教えて
いたそうです。大きい子供にはそれなりの大人っぽいことも。
 ただ残念なことに兵隊にとられて、戦死されたようです。
 しげどんのちゃんとしたお名前や生い立ちを調べておきます。

 *今やっているNHKの朝ドラでは鶴太郎さんがしげどんのような役をやっています。
 


 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

昭和のはじめのころ・・・深川の木場

戦前木場筏風景
 NHK朝のドラマの舞台が戦前の木場のようです。
木場をステージにしていただいているのは喜ばしいかぎりです。
ただし、戦後とはいえ木場に生まれ育った私には、かなり違和感を感じます。
かつてハリウッド映画で時折表現された”日本”なみです。
 もちろん、テレビなので自ずとセット等限界があるのは合点承知です。制作側も重々承知でしょう。
そこで、戦前の写真があるのでひろげます。
個人写真です。
戦前氏橋商店

戦前木場店構え
私の実家の戦前の店構えです。
正月のようです。
納屋(材木倉庫)があって、お店があります。自転車が何台もあります。自家用車です。
ただし、これらの建屋は東京大空襲で灰塵と化しました。
 木は切っても息をしています。
 そんな、戦前の木場の息遣いを感じていただければありがたいところです。
 また、古い写真を揚げます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

亭主が女房にこしらえるカレーチャーハン≫弁当

kare-cha-hann
 女房に愛変わらず弁当をこしらえています。
カレーチャーハンです。といっても冷や飯利用です。ご飯をチンでを温めなおしてから再料理しますが。
ゆうべの残りのシチュウ汁(野菜牛肉味)も、ちょい使い野菜や肉と炒めます。
カレー粉末を使います。
 炒めていて、こおばしい香りがするのでつまみ食いしたくなります。
 甘塩納豆豆を添えました。(左の左下)。
 ほうれん草の卵焼き、ブロッコリーなんぞが宗右衛門町です
 私も家の添え物にならぬように、大黒柱たらんと目指します。
  

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

サーロインステーキ

サーロインステーキ
  信州は飯田からじゃがいも、タマネギ、ニンジン、キャベツなどなど新鮮野菜がどっと到来。
 じゃがいも、ニンジン、トマト、ブロッコリー、牛肉を炊き合わせシチュー引き回し。
 糸パスタもブロッコリー、オクラとマヨネーズで。
 脇役は豪州サーロインです。240グラムぐらいです。ウィスキーフランベの後醤油とみりんを少々あわせ
 ソースにします。大根おろしと定番塩レモンを乗っけます。
 スープがあまったら、カレー粉をいれてカレーシチューにするつもりです。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
昭和お宝品評会

NEW!!お宝をご紹介いただけるメンバーを募集中です!
投稿へのコメントもお待ちしております!

きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 今も昔も国策の名のもとに……『ある町の高い煙突』
  • 今も昔も国策の名のもとに……『ある町の高い煙突』
  •  「落語家たちの戦争」8月12日12時~13時55分BSフジ放送
  • 小池一夫先生原作「エロス」と「ヴァイオレンス」
  • 横並び社会と「麻雀放浪記2020」のパンフレット
  • 横並び社会と「麻雀放浪記2020」のパンフレット
動画配信
上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ