二都物語30周年イラスト
 寒さきびしき折、夏っぽいイラストを載せます。
 新宿ゴールデン街のいきつけのお店「二都物語」の30周年(2014年)記念に画きました。店名は唐十郎さんの赤テントの芝居名に由来してるのでしょう。
 ゴールデン街は言うまでもなく、元”青線”です。非公認の売春街でした。一階がとりあえず止まり木、つまりBarになっていて、話がつけば2階(場合によっては3階)のちょんの間でまぐわうのでした。
 で、禁止法の後はそのハードウエアーはそのままに全面的に飲み屋横丁になったのです。バブルという魔物の魔の手からものがれ、地上げ間一髪セーフでした。
 今や若者がユニークで斬新なお店に様変わりさせたりで、近年俄然明るい横丁になってきました。外国人も押し寄せてくるのです。最近ニュースで観ました。
 ただ、いまだに魔界もあります。それは、お足を運んで見聞してください。
 何かが出てきそうな、わくわく感がある横丁です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!