プロレスマガジン記事1プロレスマガジン昭和47年1月号の記事です。
国際プロレスのストロング小林(金剛)
の若かりしころの戦いぶりをレポート
してます。新聞記事等をコピーして貼り付けています。実家が商売をやっていてコピー機がありました。、まだ比較的高価な専用紙を使っていました。夜中に店に忍び込んで勝手に使っていました。着色しました。
 中学1年の発行人兼編集人兼印刷人
でした。プロレスマガジン記事2
プロレスマガジン記事3特集ページも勝手に構成あーせいしました。ザ・シークという神秘的で謎めいたレスラーもいました。個性的な演出力満点なレスラーの数々でした。プロレスマガジン記事4力道山(発行時は没後9年)もかろうじて記憶にありました。デストロイヤーと4の字固めあるいは逆4の字の応酬でくんずほずれず、足がからみ外れなく
なった映像を覚えています。リングシューズの靴ひもを切ってはずしていました。
 末弟だったので、よく兄たちに4の字固めの実験台にされました。うまくいかないと股間の電気あんまへと打って変わり悶絶。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!