亭主が女房にこしらえる、ごく弁当
 亭主が女房にこしらえた、ごく普通の弁当です。これを「ごく弁」といいます。わたくしの勝手です。
 飯の下には海苔をしいてます。かつぶしがあればいっしょにしたのですが、割愛。
おかずは卵焼き(味醂、酒、黒糖入り)、いかキャベツ焼きが主たるところです。
 左下にあるのは、海苔の佃煮にわさびのっけ。
 右上は南信州リンゴです。梅干しは自家☆2013年製です。今年も☆て漬けるそうです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!