今週の「ひよっこ」で、みね子(有村架純さん)たちが裏の広場に集まって、「50年後はどうなっているかしらね~」と語り合うシーンがありました。「50年後は2017年かあ~。私は70歳……」とみね子が言い、未来に思いを馳せます。そう、この場面は1967年の設定でしたから、50年後はまさに2017年、「今」なのであります。漫画家コンビが「きっと自動車は空を飛んでますよ」とか話します。ダウンロードmirai
まあ、まだ車は空を飛んでいませんが、自動運転は現実的になり、近い状況になりつつあります。この場面、みんなが「未来」を語る表情は夢見るような、今より明るくより良くなっているという確信に満ちているようです。
では、現実にあれから50年後、今の日本はどうなったでしょうか。経済最優先を前面に押し出した「騙り」のような総理大臣が多数の議席をとると、争点にもなかった「特定秘密保護法」「安保法」や「共謀罪」を次々に強引に成立させました。「ひよっこ」で、愛子(和久井映見さん)やムネオ叔父さん(峯田和伸さん)が苦しさや哀しみを経験した「戦争」がまたできるような国になりつつあります。ビートルズが教えてくれた「自由」にモノが言える雰囲気も危うくなって戦前に回帰したかのようです。次は憲法改正でしょうか。独裁総理は、野党が憲法の規定に基づいて要求した臨時国会を3か月も無視したあげく、ようやく召集となったら審議もせず解散にうってでました。国民も国会も軽視して、自分に向けられた疑惑から逃れるために、選挙に600億円もの血税を使う身勝手な男が国のリーダーなのです。
みね子さん、あなたたちが夢見た50年後はこんなはずじゃなかったはずですよね。昭和のあの頃、一所懸命に生きたあなたたちが築き、守った「平和」。それがこんな形でないがしろにされ、民主主義も立憲主義も危うくなっています。みね子さん、70歳になったあなたは今の世の中をどんな風な思いで見つめているでしょうか。    (ジャッピー!編集長)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!