ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

2016年01月

闇の中の光明・・・それは映画

寅さんやらへっぷぱーンやら
 渾然一体かつ支離滅Let'sなムービーヒーロー群のイラストです。日本映画マニアック誌「ジャッピー」で画いたものです。かれこれ10年ぐらい経ちますか。何のテーマで画いたか覚えていません。ジャッピーをひっぱり出せばわかると思いますが。
 こまごま、ありがたくも御覧いただければ、映画の洋の西東を問わず、勝手きままに画いているのが見てとれます。
 渥美清さんは庶民のヒーローでした。庶民の定義はよくわかりませんが、渥美さんの映画やテレビを見ると庶民の味はわかるような気がします。私ハピイ氏橋は、映画寅さん以前のテレビ「泣いてたまるか」が大好きでした。小学校2年~3年の頃です。ほぼ毎回渥美さんの人物設定は違いました。ある時はタクシーの運ちゃん、またある時は子持ちのやもめ、またまたある時は教師・・・しかししてその実体はしかるに渥美清といった感じでした。近年MXテレビで再放送していました。録画しました。覚えている場面があまたありました。いろいろ書きたく存じますがきりがなさそうなのでやめます。
 ヘボン(ヘップパーン)さんも一度、映画の中で庶民におりてきました。休日というか王女の”やぶいり”のような日でしたね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

新宿昭和館閉幕ポスターより

新宿昭和館閉館ポスター
 2002年4月に閉館した新宿昭和館のお別れポスターです。もうおととしになりましたところのお亡くなりになったムービーヒーローのお二人を画いていました。これを画いた時には健さんと文太さんは不老不死のイメージすらあったのですが。フィルムはいつまでも若々しい姿を魅せてくれるからでしょうか。
 映画通の方は映画館で観る時は座席は真ん中あたりが良いとか仰せられます。しかるに私は新宿昭和館ではスクリーンから前3列目の右脇で観るのがすきでした。画面がのしかかる感じと音量がグッドバイブレーションだったもんで。どうでもよいこだわりです。
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

食卓のヒーローは矢張り"魚"

魚介の料理
 ある日の夕餉です。魚介類です。写真の左上の小鉢から①自然薯にチャンジャ(韓国の鱈のわたの塩辛)乗っけ
右に②炊き込み飯の海苔巻小握り、隣が③板わさび漬け(信州飯田製わさびの茎がたっぷり)、左下に巡って
④鯵の塩焼き(長崎産、今年は豊漁の様子。はらわた、えら、ぜいごは不器用にとったものの、包丁で身に入れるのをわすれし長崎ばってんさん、野菜のヒーローたる大根をうっかりきらしたので生姜で代用、土佐のゆず絞り汁が見下ろすところ)、隣は⑤広島牡蠣の酒蒸し(バターとにんにくをWITH、もやしと白菜、人参の炒め敷き)。
 以上海の幸の恩恵にあやかりました。魚は日本の御膳のヒーローでしょう。
 そいでもって、魚を肴にするのが、このお友達。
初しぼり純米
 あしからず。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

昭和でもヒーロー暴れん坊将軍吉宗

吉宗
  8代将軍徳川吉宗は言わずと知れた徳川の中興の祖です。その名君ぶりは語り継がれています。
 テレビ時代になっても「暴れん坊将軍」として、茶の間の人気者、ヒーローでした。将軍が一介の旗本になりすまして
市中に出回るなど、話の仕立てや人物像は一見荒唐無稽です。しかし、強ちそうでもないようです。
 まず体格。たっぱは実際6尺つまり180センチありました。これなど吉宗を演じた松平健さんとほぼ同じです。
 そして馬。乗っていた馬はペルシャから”輸入”した白いサラブレットです。テレビの冒頭のシーンそのものです。なにか主題歌が聞こえてくるようです。
 フリー市中巡回は流石にありえなかったでしょう。ただ目安箱を設け下々の声を吸い上げようしました。町人らに
ツイットして貰ったのです。
吉宗 象
面白いのは、像も輸入したということです。しかも大名行列のごとく街道筋を練り歩きました。一般公開です。この時は人々は「したにいー」じゃなくて、面(おもて)をあげたのでしょう。
 かくも民が喜ぶ姿を垣間見て、さぞ吉宗様は鼻高々だったのでしょうか。パオーン。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

雑煮変化ーなとりからカレーまで

雑煮なとり
 お雑煮は正月のヒーローです。雪之丞変化という時代劇のヒーローものがありますが、お雑煮に変化(へんげ)してもらいます。
 まずは、基本のなとりです。鶏肉とかつぶしの出汁に小松菜です。蒲鉾と三つ葉はこの時きらしていて失敬。
左手の小皿に乗るは自家製シベリアです。長崎の福砂屋のカステラを到来物でいただいていたので。市販のこしあんをはさみました。実際のシベリアは水羊羹をサンドします。シベリアの名前の由来は存じ上げません。
雑煮味噌汁
味噌雑煮です。簡単です。大根とにんじんと白菜のおみおつけにちょっと酒粕をいれます。焼き立てでちょっと焦げ目をつけた餅(白と粟の二種類)に暑いこの味噌汁をじゅっとかけます。小松菜とあおさのりをトッピングします。
雑煮もやしスープ
今度は洋風です。挽肉ともやしのスープに餅をいれます。味付けはあっさり塩です。
雑煮カレー
で、印度雑煮です。もちろんインドには雑煮はありません。カレー雑煮です。なとりの時の出汁にカレールーをいれます。片栗でちょっととろみをつけます。

力うどん
さてはさて、讃岐うどんに餅をいれて力うどんです。
粟餅にあんこをのせて、甘く松の内をしめくくろうとします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
動画配信
自分史記念日倶楽部

あなたの自分史はドラマに満ち溢れています。自分の記念日にそんな自分史ドラマを映像に残してみませんか?

>>詳しくはこちら

上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ