ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

2016年03月

昭和40年8月 深川八幡本祭り

昭和43年 お祭り
 昭和40年の深川富岡八幡宮の本祭りの様子です。
 全身入れ墨の人が見受けられます。そんな背中はざらに見ました。
 かといって、博徒、テキヤさん系ではないでしょう。
 川並さんで墨をしょっている人が多かったような気がします。
川並さんとは木場で堀などの水の上で筏、丸太をあつかう職人です。荷役運送業の範疇でしょう。
「角乗り」の伝統芸が有名です。水上で角材の上に乗ってクルクル回す技です。
 入れ墨はやくざ系の人達より、かつては職人の世界で入れている方が多かったようです。
「~組」と看板を出したのは、もともとは建築系の人足稼業でそうです。
川並さんでも「平田組」とかありました。
 博徒系は「~一家」とか名のったそうです。
 山口組は淡路島出身の漁師だった山口春吉氏が神戸あたりで始めた沖仲士の人足稼業がルーツです。
だから「組」なのでしょうか。
昭和43年お祭り1
 さてはさて 、今でも、この通称「水かけ祭」は3年に一度本祭りが盛大に行われます。
 ただ、背景に「木場」が無いのは、ちと寂しいです。 
 ・・・なこというのは、昔を知る懐古趣味者だけです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

サンマ―麺

サンマ―麺
 身が縮む寒い日も遠のいてきました。
 この冬、ことさらに凍える昼にサンマ―麺もどきをこさえました。
そんな日の一枚です。
 野菜、肉などをいため(ムール貝が一枚あります。たぶんは前夜の余り)
とろみをつけます。熱アツのうちに麺の上にざっとのせます。
熱を閉じ込める感じです。この時の麺はマルちゃん正麺だったかと。
 実は当方にゃんこ舌気味ですが、ふうふうしながらかっ食らうのが好きです。
 ともあれ、横浜名物サンマ―麺一丁ありのつもりです。
 秋刀魚と間違えやすい”サンマ―”の由来はゆくゆくググります。ここは具の下から麺をたグりまする。
 卵サンド、はちみつバタートーストも添えて、糖質というか含水炭素満点の昼の時分時でやんした。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

名料理人ロハス黄門

水戸黄門鮎料理
 またもや水戸黄門様ネタにて失敬します。
 黄門さまこと徳川光圀さんはグルメなのは勿論、名料理人でもあったそうです。
ある時、水戸近辺の多くの家来を従えご領内をプチ漫遊。
とある清流で鮎を発見。すぐに家来に鮎をゲットさせます。
そして、その場で自ら、その鮎を見事にさばき刺身にします。
皿などの器が無いのは当然ならばと、家来の草鞋に刺身を載せます。
たちまちのうちの創作料理です。
水戸黄門料理人

鰹なんかもお手の物です。 
水戸黄門鰹さばき

 また領内の自然あふれる山林にワビサビな庵をこしらえます。
そこで、当然晴耕雨読な日々を野趣あふれる食事ざんまいで過ごしたそうです。
 漫遊記でなくて、包丁人黄門記なんてのも面白いかもしれません。
 以上またもやNHK Eテレ「知るを楽しむ」(2007年)より。

水戸黄門ロハス

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

プレィガール弁当

プレイガール弁当

プレイガール弁当 おかず

 30年ぐらい前に東京12チャンネルで「プレイガール」という番組がありました。
 ミニスカートでのパンチラハイキックなどのお色気満載ぶりが”売り”でした。
 番組の冒頭のタイトルの時、女性の唇だけが大写しになり、悩ましいお声で「プレイガ~ル♡」とウイスパー
します。それを今回お弁当のタイトルにしました。実体は梅干しです。もしこれにキスしたならば、酸っぱいのです。
この梅くちびるの向かって右上にほくろをつければ、モンロー弁当になります。
 下のおかず部は左はじがかぼちゃ、リンゴ入りポテトサラダ。真ん中がマヨネーズセロリ、その右が甘い卵焼きです。
 セロリは女性の妙薬。そして、ほのかに甘いおかず。女性活躍弁当です。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

イタリア映画 道 LA STRADA

映画 道1
 ここのところ、つたない我流イタリアごはんのアップが続いて失敬しています。
口直しにイタリア映画です(拙作イラストでは口直しにならないかな)。
 フェリーニ監督の「道」がフェイボレイトです。昭和30年代前半の映画です。監督のデビュウ作にして最高傑作であると思います。
 監督の奥さんのジュリエッタ・マッシーナが知恵遅れなるも純粋でけなげな女性を名演しています。
 片や主演のアンソニー・クイーンも粗野で豪放なイタリア男を余すところなく演じきっています。
あらすじは紹介しません。御覧になってください。モノクロームの深い味わいを堪能してください。
食べるシーンも多ございます。アンソニー・クイーンが庶民的なイタ飯をかっ食らい、ワインを鯨飲します。そっちの味わいも迄御期待。
映画 道2




 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
動画配信
自分史記念日倶楽部

あなたの自分史はドラマに満ち溢れています。自分の記念日にそんな自分史ドラマを映像に残してみませんか?

>>詳しくはこちら

上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ