2018年がスタートして、平昌冬季オリンピックも終了して、パラリンピックの開幕ですが、
この辺でハッピー昭和クラブ定番の50年前タイムトンネルに入ってみたいと思います。
今から半世紀前の1968年は、タイトルにもありますように、まさに若者文化百花繚乱、
音楽も文学も映画もアートも社会問題もデッドヒートした年でした。22973001351

洋楽では、ビートルズを中心としたブリティシュロック系が円熟期を迎えていました。mig (1)

サイケデリックロックもピークを迎え、アートの世界もその影響が色濃く、それは日本のファッション界にも影響されていました。
ダウンロード (41)images (41)images (42)



日本の音楽業界は、グループサウンズ全盛時代。
ダウンロード (43)
ですが、この年フォーククルセダーズは、発売放送禁止になった「イムジン河」を発表して、アングラ旋風を巻き起こし、フォークの第一期世代が、若者達から強い支持をうけました。ダウンロード (44)

学生運動も活発で、大学はほとんどロックアウト状態でした。
ダウンロード (45)
ベトナム戦争は泥沼化して、世界では反戦歌が歌われ、日本の若者も、反戦を唱えました。キング牧師が暗殺されて、人種差別問題が大きく揺れ動きました。
ダウンロード (46)

戦争が終わってから生まれた世代が、丁度10代~20代に成長して、自分たちで自由に物事を考えて行動して、そしてこんなムーブメントが生まれたと思うのですが、次回、音楽あたりから、フォーカスしてゆきたいと思います。乞うご期待。
ちゃんちゃこ43 きたかたよしろう
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!