今から40年前の1978年は80年代の音楽シーンを飾るアーティストが、続々とデビューしている話を8月31日に投稿して以来、ジャッピーさんからもいろいろあげて頂きました。サザンやツイスト、YMO、竹内まりや、原田真二、杏里等々、80年代の香りがプンプンします。

この、流れ、洋楽でも当てはまります。
なんと、ポリスがこの年に「アウトランドス・ダムール」でデビューしています。
ダウンロードporisu

ポリスの出現で、UKロックシーンのスタイルはまた進化しました。
レゲエロックともいえる、ポリス独特の間というか空間というか、そこに刻まれるリズムの
かっこいいこと、もう僕はすぐにポリスの大ファンになったことを覚えています。
スティングのシャウト炸裂の「ロクサーヌ」なんか何回聴いても聞き飽きません。

デビュー当時はパンクバンド扱いされてましたが、3人の演奏力やリズムやセンスやすべて、ポリスオリジナルだと思うと唯一無二のバンドだと思います。彼らは80年代前半を駆け抜けました。

そして、現在も伝説を続けているアメリカのハードロックバンド「ヴァン・ヘイレン」もこの年のデビューです。UKのキンクスノカバー曲
「ユー・リアリー・ガット・ミー」のシングルでデビュー。van-halen-you-really-got-me
長い伝説の中でメンバーチェンジはいくつかありましたが、ギターとドラムのヴァン・ヘイレン兄弟は現在も老舗の風格でツアーをこなしています。彼らの代表曲「ジャンプ」は80年代の代表曲といっても過言でないのかもしれません。


ちゃんちゃこ43 きたかたよしろう
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!