昨日の当ブログで、朝ドラ「まんぷく」がようやく「ラーメン」作りにさしかかった話題を取り上げました。そしたら、ちょうどドラマのモデルとなった、即席めんの元祖「チキンラーメン」を売り出した「日清食品」の所属である大坂なおみさんが「全豪オープン」で優勝しました! 
第2セットは優位に進めながら相手のクビトバ選手の反撃にあい、ズルズルとポイントを奪われ逆転されてしまいました。このときはこのまま負けてしまうかとハラハラしましたが、次のセットは見事に切り替え見事に勝利をおさめました。今までの大坂選手だと、流れを変えられなくズルズル自滅するところですが、メンタル面での成長は目をみはるものがあります。今大会でも、ミスをしてラケットを投げつけようとして踏みとどまったり、深呼吸をしたりと「我慢」して自分をコントロールしようとする場面が何度かありました。大阪さん自身も「今までは3歳児みたい」と言っていましたが、この「全豪オープン」では「4歳児」そして優勝後は「5歳児」ぐらいになったかなとおっしゃっていました。こうして、試合を重ねるごとに成長していく姿をリアルタイムで見れるので応援したくなりますね。「全米オープン」に続く優勝、「昭和」の頃は日本人が4大大会で優勝なんて夢にも思わなかったでしょう。こうなったら「グランドスラム」制覇してほしいです! 
「昭和」の頃は日本人が4大大会で優勝なんて夢にも思わなかったでしょう。しかし、大坂なおみさんには「日本人」とかそんな括りを超えて大活躍してほしいです。僕はなおみさんがルーツや自分を育んだ文化にリスペクトを抱いている点も大好きなのです。当ブログ2018年11月10日「大坂なおみさんの名言『私は私』」をご参照ください。 (ジャッピー!編集長)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!