昨日の日曜日、ラジオを聴いていたら、TBSラジオから森田健作の声が聞こえてきました。お昼1230分~13時放送の「千葉ドリーム! もぎたてラジオ」です。森田健作・千葉県知事が千葉県の情報や、県内で活躍する人を呼んで話を聞いたりする番組です。森田が知事になってからかな、7~8年続いていると思います。(選挙期間中は森田は出ないで局アナが代役) けっこう長くやっている番組で、僕も何回か聞いたことがあります。だいたいがつけっぱなしのラジオから流れてくるのを聞く感じですが、ゲストによってはすすんで聴くこともあります。今年の夏ごろだったか、千葉ロッテ・マリーンズのウグイス嬢の谷保恵美さんが出演されたときは忘れずにラジオをつけました。(「サブローーーーーーーー」で有名な方です)31年勤めた職場が近かったこともあり、「マリン・スタジアム」にはよく行ったので、谷保さんのアナウンスも馴染みでした。

それで、昨日は、あれだけ会見で醜態をさらした森田健作、出演を自粛するかなと思って聞いていたら、しっかり出て、千葉出身のアイドル・鈴木愛理さんと楽しそうに話をしていました。いつ収録した録音か分かりませんが、台風による県内の被災については一言もなし。鈴木愛理さんとのトークでは、県内で一部を行う東京オリンピック・パラリンピックに触れ、千葉のおもてなしについて「道で会った人と気軽に声をかけるのがいいところなんだ」みたいなことを言ってました。こんなことを聞くと、ほう、被災地を“プライベート視察”して車の中から“スルー”していたお前がよくそんなことをいうな、と思ってしまいます。県民が大変な状況に陥っているときに公用車で真っ先に自宅?別荘?の様子を見に行く「至らない男」、その上、ただスルーするのが「私の政治スタイル」と述べる男。もう、何を言っても白々しいと受け止められちゃうんですよね。もう、この番組に出るのは辞めた方がいいんじゃないですか。どんどん千葉のイメージが悪くなるだけではないですか。さらに文春砲第2弾で政治資金の不正も報じられたわけだし、傷を広げないうちに森田を降板させて誰か千葉出身のタレントなりを使った方がいいんじゃないですか。

それにしても、1970年代初め、『おれは男だ!』で剣道部主将・小林弘二を演じた森田健作が、のちに政治の世界に入って県知事にまでなるとはあの頃誰も予想もしなかったよなあ。もちろん、こういうみっともない晩節を迎えることも。森田健作よ、あの頃の自分を思い出してみろ。こんなグジョグジョ言い訳ばかりしてると、じいちゃん(笠智衆さん)に怒られるぞ! 吉川くーん(早瀬久美さん)、この「至らない男」を叱ってやってください!  (ジャッピー!編集長)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!