昨日の当ブログで「沢尻エリカさん逮捕」のタイミングの良さについて書きましたが、、警察が内偵を始めてわずか1か月での逮捕だったそうです。芸能人などを逮捕する場合は慎重を期して、通常は半年から1年の内偵をするそうですから、異例のスピードです。「桜を見る会」案件がかなり注目されてきたので「急げ!」と動いたように思います。昨日も書いたようにアベ晋ゾーならそのぐらいやりそうです。あるいは悪知恵のはたらく子分が周りにいるのでしょう。きっと、「桜を見る会」疑惑がぼやけてくるまで、今後も芸能人の逮捕やスキャンダルを政権は繰り出してくるでしょう。

このスピード対応、他の所でも既に進んでいますね。新聞で「首相動静」を見てみたら、11日には「夜、銀座の日本料理店・東京吉兆にて経団連の今井敬らと会食」と出ていました。この今井敬さんという人、「ホテル・ニューオータニ」の取締役です。早くも、「桜を見る会前夜祭」の疑惑の料金についての「口裏合わせ」をしたのでしょう。しかも、今井敬さんの甥っ子が首相補佐官兼秘書官ですから、間違いないでしょう。「5000円でやれるということにしてくださいよ」などと、時代劇の悪玉が「越後屋、そちもワルよのお」といった感じで密談交わしたことでしょう。今後の「ニューオータニ」の対応が注目されますね。伝統あるホテルとして矜持を示し真実の料金を述べるか、やっぱり権力のケツを舐めるようなごまかし料金を出してくるか。それにしても、こうしてアベ晋ゾーという魔物に関わっただけで余計なことに時間をとられるわけですから、まさにアベ晋ゾーというのは「疫病神」です。

こんな時代劇の悪辣な親分みたいなアベ晋ゾー、いつまでもしらばっくれていたら、昔だったら、遠山の金さん(僕の中ではテレビで演じた中村梅之助さんが一番イメージ強)によって「やいやい、世間はそれで騙せても、この桜吹雪がお見通しでぇ!」と一喝されるでしょう。バッと片肌脱いだ金さん(実はお奉行)が「桜吹雪」の刺青を見せて「庶民が汗水たらして働いて納めた金を私利私欲に使い、しかもウソを並べ立て誤魔化そうとした罪は重い。よって、アベ晋ゾー、遠島を申し付ける!」とならないものかなあ。「桜」で始まった疑惑に「桜吹雪」で決着つけるなんざ良いと思いますが、誰か作って」くれませんか。アベはその場で切腹でもいいですね。このクソ野郎が

言っている「美しい国」らしく、桜のように潔く散ってみろといいたいですが、このお坊ちゃん・晋ゾーにはそんな度胸もないでしょうから、「島流し」が妥当なところか。「税金泥棒」の焼き印を押して、被災地でたっぷり働いてもらいましょう。  (ジャッピー!編集長)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!