50年前の今日、1970年2月10日は『老人と子供のポルカ』(左卜全とひまわりキティーズ)がレコード・リリースされた日であります。左卜全さんが♪ズビズバ~と唄うのをマネされた方も多いでしょう。(僕もよくやりました) バックのひまわりキティーズ(「劇団ひまわり」に所属していた子どもから選抜された)の中に、ずっと後年に夫婦ユニット、LeCouple(ル・クプル)で「ひだまりの詩」のヒットを飛ばすことになる藤田恵美さんがいたことは有名ですね。

ズビズバ~パパパヤ~ やめてくれ、やめてけれ、やめてけ~れ ゲバゲバ~ と歌われる歌詞には、1970年当時の社会で「老人と子供」という弱い立場の人たちを困らせていた事象が取り上げられています。1番の「ゲバゲバ」は激しさを増していた学生運動、続く2番は「ジコジコ」で多発する交通事故、3番の「ストスト」はストです。(そういえば、あの頃はストで電車が止まったものです。ゼネストとかもあったなあ) 左卜全さんは当時76歳ですが、今の76歳と違ってすごい老人に見えたものです。その卜全さんが椅子に座って、ちょっと音楽に遅れ気味に唄い、バックの子どもたちがコーラスをつけるユーモラスな曲ですが、歌われる内容は深刻な問題であったのです。

この『老人と子供のポルカ』は、フォーク・クルセダーズが再結成したときにカヴァーが作られ、『帰ってきたヨッパライ』のセリフ「なぁ~お前~」や、ベンチャーズのフレーズが入った面白いヴァージョンでした。この再結成のときは、はしだのりひこさんの代わりに坂崎幸之助さんが加藤和彦さん、北山修さんとトリオを組みました。

今、この曲をカヴァーするなら、歌詞を改変したほうがいいですね。というわけで、僕が作ってみました。「ゲバゲバ」の箇所に当てはめて歌ってみてください。

1番は、♪ズビズバ~パパパヤ~ やめてくれ、やめてけれ、やめてけ~れ 改ざん~

2番は、♪ズビズバ~パパパヤ~ やめてくれ、やめてけれ、やめてけ~れ そんたく~

3番は、ずばり、♪♪ズビズバ~パパパヤ~ やめてくれ、やめてけれ、やめてけ~れ 晋ゾー~

とこうなりますかね。

この前、「桜を見る会」の推薦者名簿の一部を、内閣府が今度は「白塗り」にして国会に提出しましたね。また「改ざん」です。「モリカケ」のときに、もう二度と「改ざん」はあってはならないと言っていたのは誰なんだよ。説明を求められて質問の意味も分からないのかトンチンカンな答弁をするキタムラとかいう地方創生担当大臣。ポンコツ野郎がどれだけいるんだよ。あまりにも国民をバカにしている政権、アベ晋ゾーという蛆虫野郎をクビにするため、この歌詞で唄ってくれる勇気ある歌手はいませんか?

お願いします! (ジャッピー!編集長)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!