戦前木場筏風景
 NHK朝のドラマの舞台が戦前の木場のようです。
木場をステージにしていただいているのは喜ばしいかぎりです。
ただし、戦後とはいえ木場に生まれ育った私には、かなり違和感を感じます。
かつてハリウッド映画で時折表現された”日本”なみです。
 もちろん、テレビなので自ずとセット等限界があるのは合点承知です。制作側も重々承知でしょう。
そこで、戦前の写真があるのでひろげます。
個人写真です。
戦前氏橋商店

戦前木場店構え
私の実家の戦前の店構えです。
正月のようです。
納屋(材木倉庫)があって、お店があります。自転車が何台もあります。自家用車です。
ただし、これらの建屋は東京大空襲で灰塵と化しました。
 木は切っても息をしています。
 そんな、戦前の木場の息遣いを感じていただければありがたいところです。
 また、古い写真を揚げます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!