番頭しげどん
 戦前 実家の材木問屋にも番頭さんがいらっしゃいました。 この写真の方です。
半纏を羽織っていて、ちょっと粋です。今ではなかなか見られない出で立ちです。
 ”しげどん”と愛称で呼ばれていたそうです。
 この頃、木場内の材木屋では番頭さんを”どん”をつけた愛称で呼んでいたそうです。
祖父と同郷の徳島のご出身です。
 親父の話によると、しげどんはお店の陣頭にたって、切り盛るばかりでなく、家のお使い事もこなしていた
そうです。
 また、親父たち兄弟の面倒もよくみてくれたそうです。そして近所の子供たちにもいろいろな事を教えて
いたそうです。大きい子供にはそれなりの大人っぽいことも。
 ただ残念なことに兵隊にとられて、戦死されたようです。
 しげどんのちゃんとしたお名前や生い立ちを調べておきます。

 *今やっているNHKの朝ドラでは鶴太郎さんがしげどんのような役をやっています。
 


 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!