おもちゃの缶詰くちばし
 ここのところ昭和づいているので、なにかその遺物はないかと重箱の隅をつついています。すると、森永チョコボールの懸賞ーおもちゃの缶詰の銀の当りマークのはいったクチバシが出てきました。4枚ありました。思い出しました。小学校3年生の時(昭和42年)に一生懸命集めていました。チョコを食べて森永を応援していたのです。虫歯生産にも貢献、これすなわち歯医者も応援していました。
 たしか、銀色の☆は5つで、おもちゃの缶詰を拝領できました。金☆は一発でOK。
 つまり、あと銀☆ひとつで大願成就だったのです。大人びて申せば、もうあとひと押しで金星(相撲界用語で美女のこと)をものにしていたのです。
 なぜ、ここまで来て諦めたのかは思い出せません。只ここで、てめーの今までの人生を振り返りました。
 何かにつけ、いかに詰めが甘かったか。勉強、遊びそして仕事・・・
 これはお前の人生そのものだよとガツンと天から戒めを受けた感じです。半生を反省します。
 ともあれ、今からもうひとつゲットしたら、おもちゃの缶詰をいただけますかね。森永様。アッキー様。ライトナウ、チョコレート生活をおくればよろしいでしょうか。その先の入れ歯生活がわずらわしそうです。
 それとも、どなたかお買い上げになりますか。共闘しますか。
 以上「ハッピー昭和クラブネットオークション」でした。あしからず。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!