ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

暮らしの手帳 (料理・生活グッズ・部屋 etc)

自由軒もどきカレーチャーハン

自由軒風カレーチャーハン
 とあるお昼の時分時、在り合わせの野菜でやっつけカレーチャーハンをこしらえました。
タマネギ、ニンジン、ササゲを細かく刻み、カレー粉で炒めつけました。
肉類が枯渇していたので、仕上げに、えいや、卵を落としました。
 ちょいと、小説「夫婦善哉」に出てくる大阪のカレー屋「自由軒」ばりに。
 味付けに塩レモン以外に醤油も少々入れます。
 それと、新宿三丁目の中華料理屋「花彫酒店」謹製の辣油もかけめぐらせます。
花彫酒店辣油
この、辣油は絶品です。味・風味についてあえてたとえませんが伊勢丹でも売っているので百聞は一味にしかずを実践してください(ステマではありません。堂々強制します)。
 ともあれ、この日、印度と中国は見事に融合し、三国一の味をかもしだしていました。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

野菜オンパレード

1野菜
 信州より野菜類が到来しました。
 まずはできるだけ、まんまいただこうと思うところ。
 インゲンのお化けのようなササゲは軽く茹でます。きゅうりとともに味噌、マヨネーズ、わさびでもろもろ
適宜組み合わせて味付けしていただきます。
野菜2
 馬鈴薯は軽くふかした後、フライパンでバター焼きに。塩と胡椒まぶしにします。
ナスハツ炒め
  茄子は豚ハツ肉と炒めます。
 豆板醤、甜麺醤、ニンニク、生姜でちょい麻婆風に味付けしました。
 夏の日、野菜ざんまいかな。 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

洋風海のものに栄螺様

エビグラタン
 ひょんなことで、牛乳をいただきました。牛乳瓶4本です。
実は牛乳はちょいと苦手です。特にご飯のときに牛乳は飲めません。
昔の学校給食が今みたいに米飯と牛乳の組み合わせだったら、登校拒否になっていたかもしれません。
 よって、今回は”生”はやめて調理に使います。2本分を使いグラタンにしました。
 具は佐賀産の芝海老?とかタマネギ、キャベツ、ニンニクなどです。
 具材をフライパンである程度炒めます。そこにメリケン粉を大匙2~3杯まんべんなくからめたところに
牛乳をいれてしばらく、まわし温めれば”だま”はできません。
 チーズをかけ、パン粉をまぶしてオーブンレンジでこんがり焼けば意外と簡単にできます。
舌平目ムニエル
 さて、これも簡単。舌平目が安かったのでメリケンをふって、ニンニクとバターで焼きました。
アジは塩レモンのみのトッピング。
栄螺さまののつぼ焼き
サザエさんも時期の様で、出回っていました。
こちら様もニンニクバターでつぼ焼きにしようと思いましたが、醤油と酒だけで”江の島名物”風つぼ焼きに。
上方の皿にはひじきと枝豆の煮物です。
 さてはさて、ちょいと冷えた白ワインにするか純米吟醸酒にするか、それが問題だ。
   
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

さらっと海の香り2品

海老ブロッコリー
 雨模様の日が近づくと、ここ深川ではなんとなく汐の香が漂います。
都会や工場地帯の風味も混じっていますが。
 吹けよ 汐風 深川音頭♪ てな。
 海香に誘われて以下こしらえました。
 芝海老(もどき)とブロッコリーを炒めました。
 海老ちゃんには片栗をまとわせます。にんにくとタマネギも加え、味付けは塩レモンと少々の豆板醤のみ。
ひじき豆パスタ
 もう一品はひじきと枝豆のパスタです。
 南伊豆産のひじきが到来したもんで。
 枝豆は干したものを戻しました。豆まきの豆のように円かったのが、一晩水につけると茹で枝豆の形に 
なります。
 大豆には海藻類を合わせると良いようです。医学的も実証されているようです。
 たしかにワカメの味噌汁、豆腐に海苔とか昔からそんな組み合わせがあります。
 こちらも、にんにく、ニンジンなどとともに軽く炒めます。
 ちょっと、磯の香がお勝手内に漂います。
 仕上げに胡麻だれをかけます。
 いただく際には窓を少しあけて、かの汐風もトッピングします。
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

亭主が女房にこしらえるカレーチャーハン≫弁当

kare-cha-hann
 女房に愛変わらず弁当をこしらえています。
カレーチャーハンです。といっても冷や飯利用です。ご飯をチンでを温めなおしてから再料理しますが。
ゆうべの残りのシチュウ汁(野菜牛肉味)も、ちょい使い野菜や肉と炒めます。
カレー粉末を使います。
 炒めていて、こおばしい香りがするのでつまみ食いしたくなります。
 甘塩納豆豆を添えました。(左の左下)。
 ほうれん草の卵焼き、ブロッコリーなんぞが宗右衛門町です
 私も家の添え物にならぬように、大黒柱たらんと目指します。
  

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 80年代音楽シーンのプロローグ1978年にタイムトンネルⅡ洋楽
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
  • 沢島忠監督と渥美清さん「おかしな奴」
動画配信
自分史記念日倶楽部

あなたの自分史はドラマに満ち溢れています。自分の記念日にそんな自分史ドラマを映像に残してみませんか?

>>詳しくはこちら

上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ