ハッピー昭和クラブ

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話 あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

昭和大好きブロガー達による、昭和歌謡と映画のこぼれ話
あの映画は、あの曲はまさにそんな事だったのか!と感動再び!

あの日の出来事&街角&イベント&風俗

昭和の「駄菓子屋」はイートイン

今日10月1日より、消費税率が引き上げになりました。家計にはまた新たな負担となります。それにしても、外食店で持ち帰りは軽減税率で8%だけど、店内で食べると10%とか、キャッシュレス決済だとポイント還元がつくとか、昭和の人間には複雑すぎて何が何だか分かりません。一生懸命働いてきた世代の消費者が何だかワリを食ってるみたいです。スマホも持っていない時代に乗り遅れた人間はこうして駆逐されていくのでしょうか。消費税なんてものはなく、現金で普通に買い物していた頃に戻りたいです。
そういえば、僕が子どもの頃は「駄菓子屋」の店内に「もんじゃ焼き」の鉄板が備えてある店がよくありました。小さなスペースに4~6人ぐらいが座れる席があって、水っぽい薄~い「もんじゃ」でしたが、ワイワイ言いながら焼いて食べたものです。僕が少年時代を過ごした池袋の家の近くにも3軒、駄菓子屋があって、中でも公園の近くにあった「くまがい」という駄菓子屋はいつも子どもが集まっていました。店のおばあちゃんは上がり框に座り、鋭い目つきで店内に視線を走らせていました。子どもが万引きするのを絶対見逃さないというオーラが出ていました。たしかにひとつひとつは安いから利の薄い商売だし、泥棒されたら死活問題ですから大変だったでしょう。そんな事情も分からない子どもにとってはギロッと見るおばあちゃんが怖かったです。そういえば、「もんじゃ」を焼いているときに、友だちのG君が「もんじゃ」を買わずに席に座って一緒に食べていたら、そのおばあちゃんに「あんたは金払ってないだろ。出ていきなさい」と言われたことがあったなあ。そんな一人も見逃さないのでした。
今、ああいう駄菓子屋さんがあったら、大変でしょうね。「もんじゃ」はイートインだから消費税10%、その他のお菓子とかは8%か。いや、駄菓子類だって買ってすぐその場で食べていたから10%扱いなのか、店のおばちゃんも計算が面倒くさくてパニックになってしまいますね。そもそも、よく「クジ」がついている駄菓子があったぞ。僕がよく買ったのは「きな粉をまぶしたあんこ玉」で、中に種みたいなのが入っていると当たりでも一個食べれるのです。これなんか、その場で食べたわけだからイートインなのか。糸のくっついた飴があって、その糸をたぐって買うなんてのもあったなあ、たいがい引いたあと、すぐ口に入れたからこれもイートインで税率10%か。ストローに入った寒天なんて1本1円だったから税率のかけようがないぞ。
という風に、「消費税」の複雑から思わず、昭和の「駄菓子屋」を追憶してしまいました。あの頃の駄菓子屋、合成着色料やチクロ(!)入りのものが多かったでしょうが、間違いなく子どもの社交場として機能していました。  (ジャッピー!編集長)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

 長靴をはかない大臣

長靴をはかない大臣
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

東京マラトン 

風刺 東京マラトン
 先月の東京マラソンは盛況でした。
 マラソンの語源はギリシャの地名のマラトンだったかと。
 日本をぎゅっと凝縮せしもの東京か大江戸か。
   東京は広い。未だ海にも伸びています。
 末広がるのでしょうか。
                      (ハピイ氏橋)

 
  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

アロ羽子板

アロ羽子板
 ご縁があり、小学校の放課後学童クラブのお遊び用羽子板の絵柄を描きました。
ここのところめっぽう寒いので、憧れのハワイ風の絵付けをしました。
 羽子板はなんとなくほのぼのしています。
 同じ打ち返す競技の卓球やバトミントン、テニスなどは白熱してくると、お互いムキになったりすることがあります。
しかるに羽子板はまさしく”羽根つき”でゆるい放物線を描き冬の青空にカーン、カーンと乾いた音を優しくこだませます。
日本的です。
ゴジ羽子板
 両面にも描き付けました。 
こちらでは流行りもののゴジラさんをさらにかつぎあげました。
                         (ハピイ氏橋)

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!

深川八幡本祭 

深川夏大祭イラスト
 明けましておめでとうございます。
 常日ごろ、当ブログを御覧いただき誠にありがとうございます。
 未だ、未熟なところが散見されると存じますが、今年も懲りずによろしくお願いします。
 ひやかし、罵詈雑言大歓迎です。お引き立てのほど。
 さて、イラストは3年に一度開かれる深川富岡八幡宮の本祭りの様子です。盛夏は8月の中旬のことです。
今年はその年です。深川各町内及び大川を越えるは中央区の新川あたりから50基を超す壮麗な神輿が
練り出てきます。早朝各町内を出発した神輿が一日中深川界隈を時に一斉に連なりうねります。
 夏真っ盛り炎天ゆえ、沿道の見物人やら家から水を盛大にかけられます。消防署も特別に栓をあけて
協力してくれます。水掛け祭りです。
 論議は水掛けになってはいけませんが、こちらは大歓迎なのです。
 寒中にかくの絵文は不釣り合いと承知しているところですが、ちょいとはずみをつけようと本記事を担ぎ上げました。
                                                   (ハピイ氏橋)



 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村
おもしろいと思ったら、クリックしてください!
昭和お宝品評会

NEW!!お宝をご紹介いただけるメンバーを募集中です!
投稿へのコメントもお待ちしております!

きたさん
1975年「空飛ぶ鯨」でデビューしたちゃんちゃこのメンバー。デビュー40周年を経て昭和の素敵な時代の歌や出来事を再発見
ジャッピー!編集長
映画雑誌「ジャッピー!」を主宰する編集長
映画や昭和歌謡に底知れぬ造詣を示す昭和博士
ハピイ氏橋
昭和のあれやこれやをイラストにして解説。
独自の目線で昭和の面白さを掘り起こすイラストレーター
記事検索
ギャラリー
  • 「人生ゲーム」と「上級国民」
  • 今も昔も国策の名のもとに……『ある町の高い煙突』
  • 今も昔も国策の名のもとに……『ある町の高い煙突』
  •  「落語家たちの戦争」8月12日12時~13時55分BSフジ放送
  • 小池一夫先生原作「エロス」と「ヴァイオレンス」
  • 横並び社会と「麻雀放浪記2020」のパンフレット
動画配信
上を向いて歩こう
関根忠郎の映画惹句術
看護婦さんの生活と信条
懐かしの昭和の物語 壱
懐かしの昭和の物語 弐
懐かしの昭和の物語 参
  • ライブドアブログ